水素水の飲み方

天然水の気泡 水素水の驚きの健康美容効果 > 水素水の飲み方

水素水の効果的な飲み方

水素水はこまめに飲むのが効果的 水素水は飲む量、飲む時間、温度などの飲み方により効果に差が出てきます。 飲む量を増やすには日常の料理や飲み物などに使用することで効率的に水素水を摂取することが出来ます。 コーヒーやお茶に使用する水を水素水に替えれば飽きずに飲めます。 飲む時間は普段の生活の中で起床後と寝る前、スポーツをする前後に飲むことで体内の吸収率が上がり、より効果的と言えます。
また、毎日飲んでいると体内の不純物を排出する作用があるため、トイレが近くなるかもしれませんが、 尿と一緒に体内の不純物を排出させることで、体内がきれいになるため、面倒がらずに飲み続けることが大切です。 人の体は30分間に200cc程度しか水分を吸収できないので、一度に大量の水素水を飲んでも吸収出来ない為、効果が期待できませんので、 数回に分けてこまめに飲むことがたいせつです。 水素水は加熱せずに常温にて飲むようにして下さい。
ストレスを感じた時や喫煙や飲酒、運動をした時、紫外線を浴びた時、寝不足の時などは活性酸素が体内に大量に発生ますので、そのタイミングで水素水を摂取すると 活性酸素を除去出来るのでより効果が期待できます。

保存方法

水素水の容器には幾つかの種類があり、それぞれ特徴が異なっています。 水素はとても軽い物質のため、すぐに放散してしまうという性質がありますので、どの容器でも開封したらすぐに飲みきることが大切です。 一般的な容器であるペットボトルなどのプラスチックの場合は、水素が容器を透過してしまうので長時間の保存には向いていません。 開封前のすいそすいでも保存期間が短く、製造日から数日の間には飲みきるようにしないと、効果が期待できません。
また、持ち運びにも便利なアルミパウチに入っている商品はスイソが透過しにくく、製造工程上1番多くの水素を含有させることができるので、 保存期間が6ヶ月程度可能となっています。
製造日から1年程度と長期間保存が出来る容器としてはアルミボトルの容器になり、大量に生産が行われているため、価格も安くなっているという事も魅力となっています。 アルミパウチやアルミボトルの保存期間は開封前についての事ですから、一度開封してしまった場合はすぐに飲みきる必要があります。

メニュー
水素水の驚きの効果 | 水素水の選び方 | 水素水の飲み方 | 水素サプリメント | アルミパウチ水素水

携帯水素水サーバー | 水道管直結型水素水サーバー | 水素風呂 | ダイエット効果
Copyrights 2012