水素水でアンチエイジング(老化防止)

活性酸素はアンチエイジングの敵 水素水の驚きの健康美容効果 > 水素水でアンチエイジング(老化防止)

水素のアンチエイジング効果

水素水でアンチエイジング(若返り) アンチエイジングを日本語で表現すると抗老化又は抗加齢化という意味になります。具体的には年齢を重ねることによって起こるしみやシワ、筋肉や骨の衰え、 生活習慣病などの老化の原因を抑制したり改善することです。
最近の研究で、老化は遺伝的な要因が約2〜3割で、環境的な要因が7〜8割で環境によって大きく変わることが分かってきました。 環境や生活習慣を変えれば、10〜20歳ぐらいは見た目に違いが出るという研究結果もあります。 では、なぜ人間は老化するのでしょう。実はまだはっきり老化する原因については解明されていません。一番有力な説は活性酸素による体の細胞や組織が酸化して 機能が衰えるという「活性酸素説」が有力になっています。
活性酸素によって遺伝子を形成する核酸を酸化させて変質させ、がん細胞などを発生させたり、細胞膜に含まれる不飽和脂肪酸を酸化させて、過酸化脂質を作り、細胞や組織を破壊したり 老化色素と言われるリボフスチンを作り、細胞の動きを止めたりすることで老化現象が現れます。
水素は活性酸素と結びついて無害な水になって体外に排出するため、アンチエイジング効果があります。

アンチエイジングは水素水が効果的

水素水のアンチエイジング効果と病気予防 活性酸素には殺菌力があり、細菌やウイルスから体を守ってくれているのですが、多く発生すると体を傷つけ老化を促進させます。
活性酸素は酸素を消費したときやストレス、紫外線などで発生し、 呼吸によっても活性酸素が発生するため、活性酸素を無害化する抗酸化成分が必要になります。 水素は活性酸素に結びついて無害の水にしてくれます。活性酸素の害を抑えることで体の酸化を抑制し、アンチエイジングになります。
水素水を飲む時には注意点があります。水素は水から抜けやすい物質なため コップなどに入れて放置しておくと、水素が抜けてしまいただの水になってしまいます。 ボトルのふたを開けたらできるだけ早く飲むようにしましょう。
また、水素水は、健康面では万病のもとの過酸化脂質の発生を防いで、老化から生じる様々な病気を予防や改善、完治するという大切は働きをし、 アンチエイジング効果(老化予防)を発揮します。 活性酸素を除去する水素水は手軽にできるアンチエイジング方法です。

メニュー
水素水の驚きの効果 | 水素水の選び方 | 水素水の飲み方
Copyrights 2014